書庫一括操作ユーティリティ Help Ver.2.0.0.X

オンラインヘルプの構成

0.変更履歴
1.ソフトウェア概要
2.主な新機能
3.動作環境
4.免責事項
5.セットアップ/アンインストール
 5.1.セットアップ
 5.2.アンインストール
6.ソフトウェアの使い方
 6.1.通常解凍
 6.2.通常圧縮
 6.3.圧縮率テスト
 6.4.その他
7.既知の問題
8.謝辞
9.お問い合わせ先

0.変更履歴

No 変更日 変更箇所 変更内容
2 2017/11/12 既知の不具合 既知の不具合を1件追加
2017/07/23 初版 なし

1.ソフトウェア概要

「複数書庫の作成(圧縮)や複数解凍に役立つ」をコンセプトに、複数フォルダの一括圧縮、および複数書庫の一括解凍ができます(もちろん1フォルダの圧縮や1ファイルの解凍もできます)。
また、解凍時にはファイル名の文字コードの自動取得&設定が可能であり、指定したキーワードを含むファイルを解凍しないこともできます。
なお、対応している形式は下記のとおりです。


ファイル形式 圧縮対応 解凍対応 特記
zip Deflate、Bzip2、および無圧縮に対応。
cab × Ver2.0.0.0から対応
rar × RAR5は未対応。ソリッド圧縮は未対応。
7z × LZMA、LZMA2、BZip2、およびPPMdに対応。暗号化された書庫の解凍はできません。
tar  
tar.lz Ver.2.0.0.0から対応
tar.lz4  
tar.gz 「.tgz」も指定可。
tar.snappy  
tar.lzhamEs ファイルは「独自ヘッダ」+「圧縮データ(LZHAM)」で構成します。
tar.xz 「.txz」も指定可。
tar.bz2 「.tb2」、「.tbz」、「.tbz2」も指定可。
tar.lzma 「.tlz」も指定可。
tar.br Brotliの圧縮と解凍ができます。
tar.zst Zstandardの圧縮と解凍ができます。


2.主な新機能

  • 画面を構成を大幅に変更しました。
  • 「圧縮率テスト」モードを追加しました
  • Lz (.tar.lz)の圧縮と解凍に対応しました。
  • Cabの解凍に対応しました。
  • 圧縮と解凍の速度を向上させました。

 

3.動作環境

OS 動作 必須ソフトウェア 特記