お知らせ

 
Microsoft Store版の最新版はVer.2.6.0.1です(「Windows 10 October 2018 Update」の対応版です)。
通常版(Win7、Win8.1、Win10対応版)の最新版はVer.2.7.0.0です。
なるべく最新版をご利用頂きますようお願いします。

概要

 
複数の書庫を解凍する、または複数の書庫を作成することに向いているソフトウェアです。
一般的な、Zip、7zのほかにBrotli、Zstandardといった新しい形式にも対応しています。
 
以下は本ソフトウェアのレビュー記事です。
Vector(日本語)
SoftPedia(英語)
 
以下は紹介動画です。
(日本語版)

(英語版)

免責事項

 
このソフトウェアを使ったことによる、いかなる損害に対しても作者は責任を負いません(無保証)。

対応している圧縮形式

 

  • 対応している圧縮形式
    • Zip
    • Cab
    • Tar
    • Lz4
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.lz4」になります。
    • Gz
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.gz」になります。
    • Snappy
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.snappy」になります。
    • Lzham
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.lzhames」になります(注1)。
    • Xz
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.xz」になります。
    • Bz2
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.bz2」、または「.tb2」等になります。
    • Lzma
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.lzma」、または「.tlz」になります。
    • Brotli
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.br」になります。
    • Zstandard
      • このソフトウェアで圧縮した場合、拡張子は「.tar.zst」になります。
  • 対応している解凍形式
    • Zip
    • Cab
    • Rar
      • Rar5の解凍にも対応しています。
      • パスワード付きのRar、Rar5の解凍はできません。
    • 7z
      • Lzma、Lzma2、Bzip2、およびPPMdに対応しています。
      • パスワード付きの7zの解凍はできません。
    • Tar
    • Lz4
      • 「.tar.lz4」の解凍にも対応しています。
    • Gz
      • 「.tar.gz」の解凍にも対応しています。
    • Snappy
      • 「.tar.snappy」の解凍にも対応しています。
    • Lzham
      • 「.lzhames」の解凍に対応しています(注1)。
      • 「.tar.lzham」の解凍にも対応しています。
    • Xz
      • 「.tar.xz」の解凍にも対応しています。
    • Bzip2
      • 「.tar.bz2」、「.tb2」等の解凍にも対応しています。
    • Lzma
      • 「.tar.lzma」、「.tlz」の解凍にも対応しています。
    • Brotli
      • 「.tar.br」の解凍にも対応しています。
    • Zstandard
      • 「.tar.zst」の解凍にも対応しています。

Lzhamの独自パラメータについて

LZHAMを解凍するには、圧縮時と同じ辞書サイズを渡す必要がありますが、LZHAMはデータ自体に、辞書サイズを持っていません。
そのため、ヘッダにマジックナンバーと辞書サイズを持たせる仕様にしました。
 

  サイズ 形式
マジックナンバー  16Byte  8283D197-9C7A-4A47-A356-FA7682E5FC09 GUID
辞書サイズ
 4Byte  15~25
(Ver.1.0.0.0で圧縮した場合は、「21」固定)
UInteger
(VB.NET)
圧縮データ 可変 可変 バイナリ

 

このソフトウェアで使用している圧縮パラメータについて

このソフトウェアで圧縮時に使用しているパラメータは下記の通りです。
 

パラメータ値 特記
m_dict_size_log2 15~25 圧縮時はファイルサイズによって値をセットします。
解凍時は、独自ヘッダに格納された値を使用します。
m_table_update_rate 8  LZHAMのデフォルト値。
m_table_max_update_interval 0 LZHAMのデフォルト値。
m_table_update_interval_slow_rate 0 LZHAMのデフォルト値。

 

ソフトウェアの機能について

このソフトウェアの持つ機能を説明します。

 

解凍(通常解凍) 通常版 Microsoft Store版
リストアップした書庫を一括解凍する
選択したフォルダの書庫ファイルをリストアップする(サブフォルダは含まない)
選択したフォルダの書庫ファイルをリストアップする(サブフォルダも含む)
選択したファイルをリストアップする
リストの中から選択した書庫の解凍先を一括変更する
リストの中から選択した書庫にのパスワードを一括適用する
書庫に内包されているファイル名の文字コードを自動解析し適用する
解凍先フォルダに同名の(書庫に内包されている)ファイルがある場合、ファイル名を自動変更する
書庫名と同名のフォルダを作成し、作成したフォルダに解凍するか選択する
書庫名と同名のフォルダが書庫内にあった場合は、新たにフォルダを作成しない × ※Pro版へアップグレード後に利用可能。
書庫内のフォルダ構成を無視して、指定したフォルダに解凍する
指定したキーワードを含んだフォルダ・ファイルがあった場合は、該当するファイルの解凍をスキップする
指定したファイルサイズ以下、または指定したファイルサイズ以上のファイルがあった場合は該当するファイルの解凍をスキップする × ※Pro版へアップグレード後に利用可能。
書庫の解凍後に書庫をゴミ箱へ送る
書庫の解凍前に書庫に内包されたファイルを確認する(Zip、Rar、7z、Tar、およびCabが対象)
書庫の解凍前に書庫に内包された画像を等倍で表示する(Zip、Rar、7z、およびCabが対象) × ※Pro版へアップグレード後に利用可能
書庫の解凍前に書庫に内包された画像を縮小して表示する(Zip、Rar、7z、およびCabが対象。ファイルサイズは5MB未満であることが条件)
圧縮(通常圧縮)
リストアップしたフォルダを一括圧縮する
パスワード付き(ZIP形式のみ対応)で圧縮する
圧縮(圧縮率テスト)
リストアップしたファイルを一括圧縮する
圧縮効率を自動算出する
パスワード(ZIP形式のみ)付きで圧縮する
全般
ログ保存機能

OSと必須ソフトウェアについて

 

  1. サポートOS
    1. Windows 7
    2. Windows 8.1
    3. Windows 10
  2. ランタイム
    1. 通常版
      • Visual Studio 2015 のVisual C++ 再頒布可能パッケージ(x86)
      • .NET Framework 4.6.1
        1. ※Windows10では不要です。
    1. Microsoft Store版
      • 必須ソフトウェアは特にありません。

ダウンロード先

 

不具合などについて

 
使用した感想、ご意見、不具合などありましたら、メール(ダウンロードしたファイルのReadme.txtに記載)、またはブログのコメント機能にお寄せください。